フィルムカメラに見える専用カバー『写ルンです プレミアムキットⅡ』[開封レビュー]

フィルムカメラに見える専用カバー『写ルンです プレミアムキットⅡ』[開封レビュー]

最近すっかり、写ルンですにはまっています。

コンパクトな筐体により、どこにでも持ち運べる携帯生。少々ぞんざいに扱っても決して壊れない、堅牢生。それでいてしっかりとした、解像感。

今ではどこへ行くにも、カバンに忍ばせてお出かけをしています。
入れ場所に困らない、というのは1つアドバンテージが大きいですね。

1つ悩ましいのが、こちらのボディです。シンプルすぎて少々、寂しいかなと感じます。
本日はこちらの写ルンですに取り付ける、カバーを買いました。さっそく開封していきましょう。

以前に購入したカバー付き写ルンですの記事はこちらです

夏っぽい。おしゃれなカバー付きの写ルンですを買いました

スポンサードリンク

『写ルンです プレミアムキットⅡ』

まずは化粧箱から、ご紹介。今回購入したのは、富士フィルムから発売されている『写ルンです プレミアムキットⅡ』。
数量限定の、商品です。

カラーリングが現在の、写ルンです AIMPLE ACEを彷彿とさせますね。

裏面。さすが写真のクオリティが、高いです。

中にはハードカバーと、ショルダーストラップが入っていました。

箱から出して、写ルンですをセットしてみた様子がこちらです。
レンズやフラッシュ用の穴は、綺麗な形で開けられていました。

ISO 400、27枚撮。こちらはシールになっており、開封後は適切な場所に添付が必要です。
巻き上げダイヤルは露出しており、問題なく利用が可能でした。

本体のデザインは、富士フィルムのKLASSE Wをリスペクトして製造されたそうです。KLASSE Wの現在の中古相場がおよそ、7万円。この価格で、KLASSE Wを携帯している気分にさせてくれるとは、素晴らしい。

付属のショルダーストラップを通してみました。可もなく、不可もなく。
私の利用方法では、必要ないかなと感じます。(さっとポケットやカバンに入れて、持ち運ぶため)

ハードカバーと一緒に、写ルンですも入っていました。得した気分です。

以前に書いた写ルンですの記事はこちらです

懐かしい。あの頃の記憶が蘇る『写ルンです』を買いました


『写ルンです 専用ハードカバー ブラック』

先ほどご紹介した写ルンです専用ハードカバーの、色違いも購入しました。かなりシックな、ブラックです。

イケメン。

色が違うだけで、印象がかなり異なりますね。私はこちらの方が、好みです。

まとめ

写ルンですにぴったりな、専用ハードカバーをご紹介しました。

現在は既に、公式サイトでの在庫は終了してしまったようです。Amazonなどでは購入することができますので、お求めの際はお急ぎください。

B!