写ルンですで撮る平成最後の夏

写ルンですで撮る平成最後の夏

平成最後。写ルンです。

本日は、この夏に写ルンですで撮り溜めた写真をご紹介します。普段私が生活している大阪や京都、出張などでいった現地(横浜、沖縄)の写真を掲載しています。

この夏も、本当に色々なことがありました。何気ない一瞬を、残しておける写真が大好きです。

それでは数は少ないですが、どうぞご覧くださいませ。

スポンサードリンク

大阪

大阪駅

阪急から覗く、大阪駅。
タイミングよく、特徴的な赤色の傘が何本か目に留まり、急いでシャッターを切りました。この写真好きです。

谷町六丁目

会社の最寄駅の、出口。たまたま人がいて、そこにたまたま陽が差し込んでいた。徐々に日傘も、必要無い季節がきましたね。

京都

京都烏丸通の紫陽花

本当は、手前を明るく撮りたかった。

沖縄

万座毛

沖縄の観光地。万座毛です。切り立った岩場の様子が、ゾウさんの顔を表していると言われています。年々、風化もするでしょうからいつか、この風景も見えなくなってしまうのでしょうか。

沖縄

こちらも、沖縄です。もう少し、波に近づいて撮ればよかったでしょうか。
(普通にスニーカーだったので、尻込みをしてしまいました)

夕焼け

夕焼け

マジックアワーと、月。自宅のベランダより。
この角度から、月が見えるのも今の季節だけですね。

夕焼け

こちらも、自宅のベランダより。いい感じに赤く、焼けていました。世界の終わりを感じます。

横浜

月一で利用する、新横浜のホーム。

太陽

横浜の空。
当初、失敗写真かなーと考えており掲載の予定はありませんでした。しかし何度か見返しているうち、躍動感に引き込まれている自分がいました。どういう写真をエモいと感じるかは、人それぞれ色々な視点がありますね。

カバー画像

紫陽花

最後。カバー画像にもしている、紫陽花。少し痛みのある状態だったのですが、それがまた儚げで、美しいと感じます。
本当はもう少しセンターに紫陽花をもってきたかったのですが、結果的に、文字入れには最適な構図となりました。(プラス思考)

まとめ

こんな感じで、平成最後の夏を振り返ってみました。
今手元に、現像できている写真が少なめなのでまた後日、追記していきたいと思います。

B!